パチンコをやめたい人達へ|重度の依存症のリアル日記

重度依存の私の日記で「人の振り見て我が振り直せ」効果を促進するブログ

【支度】アフィリエイトはたったの確率1/20|パチンコをやめたい

こんばんは。

ちっちゃいですが2日目達成です。

お金持ってないし、使えるお金もないから、強制的にですが。

 

それでは、スペシャルアフィリエイト初心者の私が確率1/20突破を目指してスタートした日々の実績などについて書いていこうと思います。また、出来るだけ具体的に「サルでもわかる」くらいにやり方などを噛み砕いて説明していきたいと思います。

 

f:id:momo-staysam:20180216230107j:plain

 

【前提】

・はてなブログを3ヶ月前からスタートしています。スタートの方法や更新の仕方については、検索すれば細かく説明してくれているサイトがいっぱいあったので、それを参考にスタートしました。ブログスタートの方法もサルわかレベルで書いたいですが、分かりやすいサイトのリンクを勝手に貼っても良いのか知らないので一旦ここでは、このように書いておきます。出来るならまたこのブログを綺麗に更新します。意外と簡単にスタートはできるので、とりあえずスタートしましょう!

・今までのブログ更新は、ほぼ日記としてだけで書いています。

・つまり、ブログだけ3ヶ月存在しているという状態からの確率1/20突破へのスタートです。

 

【アフィリエイトの仕組み】

まず、アフィリエイトってどういう仕組みなのかざっくり押さえましょう!


まだ、実践してませんが、色々調べた結果、次のような事で収入が出るようです。
・ ASP (アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というサイトに我々のブログなどを登録する。
・そこには、物を売りたいサイトが登録されている。
・その登録されたサイトのリンクを我々のブログに貼る。
・我々のブログから、そのサイトに行った人が物を買えば、我々に報酬がでる。

 

要はお客さんを集めて来てくれた事に対する報酬です。物売れたらそのサイトは利益が出るのでその中のほんの少しを集めて来てくれたお礼にくれるという仕組みのようです。

 

【アフィリエイトは副業?】

まずは、ゴールを見据えてがっぽり稼げた時に副業が会社にバレてしまわないようにする方法。(上でも書きましたが他人のサイトのリンクを勝手に貼っていいか知らないので、ちょっと具体性に欠けますが、後で更新します)

 

・色々サイトを検索して、わかった事は、ズバリ副業になります。収入が年間20万以下ならバレないとか、確定申告しなくて良いとか書いているサイトはありますが、まとめると副業になるようです。では、どうするか?

・どうやら「嫁や親が実行しているもののサポートをしているというポジション」にすれば、自分の副業にはならなそうです。これは、事業主の嫁や親をただサポートしているだけだからです。

・これで副業問題は解決です。結婚してれば配偶者を、独身なら親兄弟をサポートすれば良いみたいです。(まだネットで検索しただけなのでほんのちょっとは不安ですが、かなりの時間をかけて調べ回ったのできっと大丈夫です。)

 

【スタート前の問題点】

依存症の仲間たちは、きっと私と同様に配偶者にバレずにやりたい!と考えるはずです。理由は、なんで突然アフィリエイトなんて始めるの?と思われ依存症と借金や使い込みがバレたくないからです。始める事もバレずに上記で書いた我々はサポートだという条件をクリアするためには少し壁があります。

 

ASP (アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録は配偶者名義でバレずに登録できるようですが、報酬を振り込んでもらう口座は登録した名義と同一じゃないと出来ないようです。今、私はこの問題に直面しております。考えられる対処案は次のとおりです。

 

①友達に勧められて遊び感覚で、儲かるとは思わないけど副業にならないために口座番号を教えてと、波が立たないように上手く説得する案

→これは、配偶者との関係性もしくは依存症の存在を隠しきれているかどうかぎポイントになります。うまくいけば、これは良い方法だと思います。

 

②夜中にこっそり配偶者の口座番号を確認して黙って登録する案

→これは、こっそりスタートするという目から見ると最善の案だと思います。いきなり何万円も収入があるわけないし、給料の振込先が我々名義になっていれば、嫁口座はほぼ使ってないと考えられるからです。大きく稼ぎが出てきたら、サプライズしたかったと言えば良いと思います。だって、大きく儲かってたら文句はないでしょう!

 

上記2案が考えられますが、これだと稼ぎが出たとしても、配偶者に稼いだ額がバレて、依存症だった頃の借金などを返すことができません。そこで、次の案を検討しました。

 

③配偶者名義の口座を新たに作る。

全てバレずに作れるかというとなかなかの壁があります。口座を作る手続きはネットなどで簡単にバレずに出来ますが、困った事にカードは必ず郵送になります。これは、本人確認のため登録された住所に本人がいるかどうかを調べるという理屈で法律なんだそうです。だから、郵便局留めや窓口で直接もらうというは出来ないみたいです。

→解決策としては、郵送の日時も決められないようなので(1週間前後でとかいうざっくりしかわからないらしい)1週間単位で配偶者がいない時にネットで作るしか方法がないと思います。この案が上手くいけば、全てオーケーなんですが難しそうです。

 

今現在の進捗はここまでです。私は②案でまずは進めていきたいと思っています。それでも家で誰もいないという状況は稀なので、こっそり口座番号をゲットするには少し時間がかかりそうなので、その間は色々研究を進めます。

 

【まとめ】

長々と書きましたが、まだ始まる前の準備段階です。でもね、依存症の事忘れそうなくらいワクワクしています。昨日書いた記事の我々依存症の適性「何かに依存(執着)出来る能力」がこっちに向きそうです^ - ^

 

では、進捗などを随時更新していきます。